キャッシング業者選びの前に状況を整理する

いつまでにいくらの借り入れが必要なのか。
借りた金額は月々いくらの返済で完済予定はいつなのか。
これらを明確にしましょう。
キャッシング業者選びはそれからです。
キャッシングの審査に落ちた理由は人によって違いがあります。
また状況や環境も異なるものであり、キャッシングに求めるものも違うでしょう。
適切なキャッシングをすることを考えなくてはなりません。
例えば住宅を購入するために消費者金融からキャッシングをする方はいないでしょう。
大げさかもしれませんが、適切なキャッシングをするというのはそういうことです。
ここでご紹介しているのはあくまで短期間に返済ができるキャッシングです。
大きな金額を考えているのであればキャッシングではなく目的に合わせたローンの検証もしなくてはなりません。
例えば多目的ローン、フリーローンです。
フリーローンと呼ばれることもあるため消費者金融や銀行カードローンのフリーキャッシングと混同されがちですが全く異なるローン商品です。
フリーローン、多目的ローンは、呼び名は違いますが同じ商品となっています。
明確な目的がありその支払いを証明するものがあれば利用ができます。
何よりも特徴的なのはその低金利です。
5%前後というのが一般的なフリーローンの金利となっており返済にかかる利息の負担を大きく軽減することができます。
カードローンのキャッシングと異なる点がもう一つ特徴的なものがあります。
それは返済です。
キャッシングの場合には月に一度の返済のほかATMやインターネットバンキングを利用した返済が自由に行えるようになっていますが、フリーローンは違います。
毎月一度の返済以外には自由度がないという欠点があります。
繰り上げ返済も可能ですがそのためには銀行窓口に向かい5,400円の繰り上げ返済手数料を支払うことが多くなります。
また追加融資もできません。
借り入れや返済に自由度がある反面金利が高いのが消費者金融や銀行カードローンのキャッシングです。
借り入れや返済に自由度がないものの金利が低くなっているのが銀行のフリーローンです。
適切なキャッシングにするためには、これから借り入れをする状況をよく考えてみましょう。
・借入希望金額
・お金が必要な日
・毎月の返済額
・完済予定日
これら4つの項目を整理するだけでキャッシング業者選びが円滑になります。

カテゴリー: 消費者金融

キャッシング業者選びの前に状況を整理する

管理人


wallpaper-1019588
Cannage : Les portes de notre mobilier sous le charme.
wallpaper-1019588
Visite déco : bienvenue chez Loisel Industry
wallpaper-1019588
Lampe à l’huile : le come-back du luminaire d’époque
wallpaper-1019588
Réalisation – Deux pièces à Montmartre